お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

RECRUIT

お客様に満足いただける
製品を作り社会を支える。
やりがいは大きいです

新卒採用
製造管理
京都工場
内藤 弘之
2019年 入社
工学研究科 建築土木工学専攻 修了
座右の銘は「初志貫徹」

笑顔の絶えない職場。
入社に迷いはなかったです

大学院でプレキャストコンクリート製品の材料研究を行っていた私は、やはり関連する仕事に就きたいと考え、ケイコンの会社見学に参加しました。
その後インターンシップにも参加。京都工場や本社など複数の部署を回らせてもらい、業務内容はもちろん、職場の雰囲気のよさにも惹かれました。どの部署でもコミュニケーションがとれていて笑顔が絶えず「この会社で仕事がしたい」と思い、入社に迷いはありませんでした。

部材手配から品質管理まで
一貫して製造を担当

大型コンクリート製品を中心に製造している京都工場で、製造管理を担当しています。製造工程ならびに製造に必要な部材・型枠の手配、製品の品質管理が主な業務です。 仕事の流れとしては、営業からの製作依頼と図面をもとに型枠や部材を発注し、工場内の各作業班の班長と相談しながら製造管理を行います。実作業は班長のもと協力会社の方が担当してくれるので、私は製造全体を見ます。そして製造後は製品のサイズ確認など品質チェックを行います。
最近は担当する製品の種類が増えてきました。同じ製品でも高さが微妙に違っていたり、急な依頼が入ってくることもあり、納期を考えた製造工程の調整を心がけています。

「きれいな製品をありがとう」
うれしい言葉です

入社後しばらくは先輩や上司のサブとして製造管理を担当していましたが、1年が過ぎたころからメインで担当するようになりました。最初は突発的な問題に対して即決断・行動ができず、上司のアドバイスを受けながら1つずつ解決してきました。製品を無事に納め、営業担当者から「お客様がきれいな製品をありがとうとおっしゃっていたよ」という言葉を聞くと、苦労が吹き飛びます。
お客様にご満足いただける製品を作ることが私たちの仕事。社内外の人と日々コミュニケーションをしっかりとり、ケアレスミスがないよう高品質な製品を提供したいと考えています。その点、疑問があればいつでも上司に質問でき、わかりやすく最適な回答を示してもらえるのがありがたいです。また自分の考えも取り入れてもらえるので、前向きに仕事ができるのだと思います。

こんなところにもケイコン!
びっくりします

ケイコンの強みは製品の多様さだと思います。私もまだ覚えきれないほどの種類があり、多彩な製品を製造できる技術力・製造力があることの証明だと思います。普段、車を走らせていると「こんなところにもうちの製品が使われているんだ」と驚くことがよくあります。自分たちは日本のインフラを支える製品を作っているんだと実感します。 そんな重要な製品を製造するなかで、日々新しい発見があるモノづくりの面白さがわかってきました。知らないことに出合い、すべての経験が自分の糧になっていると感じます。
将来はケイコンでしか作れないような製品を生み出し、「この製品は内藤に聞け」と言われるようになりたいですね。新製品の開発、新しい配合に携われたら最高です。

SCHEDULE 1日の流れ

出勤・朝礼
自社、協力会社の方と打ち合わせ
担当製品の仕上がり及び必要部材の確認
昼食
担当製品の製造状況の確認及び翌日の準備
事務所での作業・片付け
退勤

MESSAGE 未来の後輩のみなさんへ

キツイ仕事?
いいえ、自分が働いてそう思ったことがないんです。社風がよく、きちんとコミュニケーションが取れているからだと思います。